1. OTA Navi トップ
  2. おすすめ観光コース
  3. コースNo.8「馬込」

おすすめ観光コース

オススメ
コース
8

馬込
Magome

コースの所要時間2時間MAP

「馬込文士村文学散歩」

馬込コースは多くの文士や芸術家が住んでいた「馬込文士村」をAとBの2つの文学散歩コースで網羅。それぞれJR大森駅から都営浅草線西馬込駅まで約2時間で巡ります。

馬込文士村文学散歩A

Start

JR大森駅URL

Omori Station

JR大森駅

文士村レリーフ

Writer’s Village Relief

石段を文士の銅版レリーフが飾る

文士村レリーフ

大森射的場跡

Remains of Omori Shooting Range

日本帝国小銃射的協会の碑

大森射的場跡

皇后陛下行啓記念碑

「宸雲遺澤」と彫ってある碑

望翠楼・大森ホテル跡

室伏高信

Koshin Murobuse

弁天池の裏手に住んでいた。「文明の没落」「土に還る」「日本論」

弁天池・厳島神社

Benten Pond and Itsukushima Shrine

山王花清水公園に弁天池の源泉がある

弁天池・厳島神社

南馬込文化センター

川端康成

Yasunari Kawabata

文化勲章、ノーベル文学賞受章。「伊豆の踊り子」「雪国」「千羽鶴」「山の音」

川端康成

石坂洋次郎

Yojiro Ishizaka

臼田坂の下宿人。「若い人」「青い山脈」「陽のあたる坂道」

川端康成

衣巻省三

Seizo Kinumaki

馬込のダンスの流行震源地。「けしかけられた男」「黄昏学校」「パラピンの聖女」「こわれた街」

稲垣足穂

Taruho Inagaki

衣巻家に転がりこんだ馬込のモダンボーイ。「少年愛の美学」「チョコレート」「星を売る店」

「龍子記念館」URL

Ryushi Museum

近大日本画の巨匠と称された川端龍子により設立された

龍子記念館

尾崎士郎

Shiro Ozaki

馬込文士村の最盛期の立役者。「獄中より」「人生劇場」「篝火」「高杉晋作」

尾崎士郎

宇野千代

Chiyo Uno

日本初のおしゃれ雑誌『スタイル』を発行した馬込のモガさん。「脂粉の顔」「色ざんげ」「おはん」

尾崎士郎

「熊谷恒子記念館」URL

Kumagai Tsuneko Museum

現代女流かな書の第一人者として活躍した熊谷恒子の自宅を改装した記念館

真船豊

Mafune Yutaka

ペンネームは大森十五。「寒鴨」ラジオドラマ『太陽の子』『孤雁』

佐藤朝山

Chozan Sato

郷土博物館の所に大きな家を構えた木彫家

郷土博物館03-3777-1070URL

Folk Museum

郷土博物館

都営浅草線・西馬込駅URL

Nishi-magome Station

都営浅草線・西馬込駅

Goal!

馬込文士村文学散歩B

Start

JR大森駅URL

Omori Station

JR大森駅

和辻哲郎

Tetsuro Watsuji

執筆の合間に裏畑を散歩した。文化勲章受賞。「ゼエレキェルケゴオル」「偶像再興」「古寺巡礼」

清浦邸跡

日枝神社

大森貝塚

Omori Shell Mound

明治10年(1877)アメリカの動物学者E・S・モースが発見したもの。ここが日本考古学発祥の地とされる。

大森貝塚

ジャーマン通り

尾崎士郎記念館URL

Ozaki Shiro Museum

尾崎士郎の旧宅の地

山王草堂記念館URL

Sanno Sodo Memorial Hall

徳富蘇峰の旧宅の一部。新島襄が米国から持ち帰ったカタルパの木がある

山王草堂記念館1 山王草堂記念館2

北原白秋

Hakushu Kitahara

「まるで高原のようだね」と言った。「邪宗門」「桐の花」

添田さつき

Satsuki Soeda

谷中から東馬込に転居。「教育者」「朝風街道」「人生の奇術」「演歌の明治大正史」

山本周五郎

Shugoro Yamamoto

萬福寺辺りに住んだ。「須磨寺付近」「樅の木は残った」「赤ひげ診療譚」「青べか物語」

馬込自然林

萬福寺URL

Mampuku-ji Temple

開基である源頼朝の重臣・梶原景時資料室、山門の傍に名馬・磨墨の銅像がり、室生犀星の句碑もある

萬福寺1 萬福寺2 萬福寺3

室生犀星

Saiaei Murou

娘の健康を気遣って萬福寺の横に転居した。「愛の詩集」「抒情小曲集」「幼年時代」「あにいもうと」「杏っ子」

室生犀星

小林古径

Kokei Kobayashi

馬込の画室に通っていた日本画家。「異端」「竹取物語」「清姫」「孔雀」

郷土博物館03-3777-1070URL

Folk Museum

郷土博物館

佐藤朝山

Chozan Sato

郷土博物館の所に大きな家を構えた木彫家

都営浅草線・西馬込駅URL

Nishi-magome Station

都営浅草線・西馬込駅

Goal!

ページトップへ