1. OTA Navi トップ
  2. おすすめ観光コース
  3. コースNo.2「洗足」

おすすめ観光コース

オススメ
コース
2

洗足
Senzoku

コースの所要時間2時間MAP

「湧き水を辿る」

洗足コースは清水窪湧水や勝海舟もこよなく愛した洗足池など湧水を巡ります。目黒線・大井町線大岡山駅から池上線長原駅まで約2時間のコースです。

Start

東急目黒線/大井町線・大岡山駅URL

Ōokayama Station

大井町線・大岡山駅

大岡山北口商店街URL

Ookayama Kitaguchi Shopping district

大井町線・大岡山駅

清水窪湧水URL

Shimizukubo-yusui Spring

洗足池の主な水源で、区の文化財にも指定されている。

清水窪湧水1 清水窪湧水2

商店街〜大岡山駅〜

洗足池URL

Senzoku Pond

日蓮聖人が病気療養のため、身延から常陸に向かう途中に立ち寄った際に池で足を洗ったことが命名の由来。 池の広さは約4万㎡と都内屈指で、史跡のほか、四季折々の豊かや自然があり、渡り鳥も年間通して訪れる。 年間を通してボートをの楽しむこともできる。

洗足池

池月橋Ikezuki Bridge

平成7年完成のヒノキの三連太鼓橋。毎年5月には「春宵の響」が開催される。

池月橋

千束八幡神社Senzoku Hachiman Shrine

860年に豊前(現大分県)の宇佐八幡から分霊した神社。
源頼朝の旗揚げに関係があり「旗揚げ八幡」とも呼ばれている。

千束八幡神社

池月像Ikezuki Statue

源頼朝の愛馬で、1180年の宇治川の先陣争いで一番乗りを果たした名馬。
頼朝が鎌倉に戻る途中、洗足池での宿営中に現れ、池に映る月光のごとく美しかったことから命名。

池月像

勝海舟夫妻の墓

勝海舟夫妻のお墓。海舟は戦前より、墓は洗足池の畔にと決めており、「富士を見ながら土に入りたい」という遺言を残していた。
今でも洗足八幡神社の方角に富士山が見える。

勝海舟墓所

西郷南洲(隆盛)留魂詩碑

西郷の三回忌にあたる1879年に勝海舟が建てた石碑。

西郷隆盛留魂詩碑

(仮称)勝海舟記念館(旧清明文庫)

洗足池の畔にある旧清明文庫(国有形文化財)を保存・活用し、勝海舟と大田区との縁を紹介するとともに、海舟の想いと地域の歴史を伝える記念館(平成31年夏開館予定)

妙福寺URL


Myofuku-ji Temple

日蓮聖人の道中をあっ持った七面天女を安置し、袈裟懸松を護るお堂がはじまりと伝えられている。お盆の先祖供養のため、毎年7月16日に灯籠流しが行われる。

妙福寺

袈裟懸松(けさかけのまつ)

日蓮聖人が身延山から常陸へ向かう途中、休憩のため池に立ち寄った際に、手足を洗う時に袈裟をかけたことから呼ばれている。

袈裟懸松

中原街道

長原商店街URL

Nagahara Shopping District

長原商店街

東急池上線・長原駅URL

Nagahara Station

東急池上線・長原駅

Goal!

ページトップへ