散歩日和

インデックスページへ戻る

東京港野鳥公園でバードウオッチング

2010年5月号

 東京湾の埋立地につくられた東京港野鳥公園(東海3-1)は、①バードウオッチングの名所で年間約120種類、開園以来223種類もの野鳥が観察されています。園内は、自然を活かした環境で、シギ・チドリ類、カモ類などの水鳥や小鳥、オオタカなどが訪れ、四季折々の鳥たちに出会えます。
 3月末、②ネイチャーセンターで備え付けの望遠鏡をのぞくとノスリ(タカ科)がいました。猛禽類の威厳のある鋭い目に圧倒されます。③観察小屋や観察壁から水辺で食べ物を探すコサギなどが見られました。
 初夏から9月ごろまでイワツバメ、コアジサシ、オオヨシキリなどがやってきて、わたしたちを楽しませてくれます。また、野鳥公園では年間を通して自然とふれあうイベントが開催されています。ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。


より大きな地図で 2010年5月号「東京港野鳥公園でバードウオッチング」 を表示
バードウオッチングの名所
ネイチャーセンター
観察小屋や観察壁