散歩日和

インデックスページへ戻る

木陰とせせらぎの公園と『どりこの坂』

2009年8月号

 多摩川駅前にある①「田園調布せせらぎ公園」は、大正14年からは「多摩川園遊園地」として親しまれ、廃園後昭和54年ごろからは「多摩川園ラケットクラブ」という高級テニスクラブだった跡地に平成20年にできた新しい公園です。区民とともに利用方法を検討し、区民公募債「大田ドリーム債」で整備されました。
 園内は自然のままの樹木が活かされ、湧水をふんだんに利用した水路や池が点在する緑豊かで涼やかな雰囲気です。また、②広場がたくさんあり、子どもたちがボール遊びをしたり、思い切り走り回ったりしています。
 少し上り下りはありますが、滝や池、水路を巡る変化に富んだ散策路が造られているので、ゆっくりと散歩してはいかがですか。静かで落ち着いたひと時を過ごせるはずです。
 お帰りは、最も高い位置にある東門を左に出て、住宅街を通り③「どりこの坂」を下って戻りましょう。この変わった坂の名は、昭和の初めに「どりこの」という清涼飲料水を開発した医学博士が付近に住んでいたことから付けられたということです。どんな飲料だったのでしょうね。ちょっと飲んでみたい気がします。
 坂を下りて左の駐車場の中を東急東横線沿いに歩いて多摩川駅に戻ります。


より大きな地図で 2009年8月号「木陰とせせらぎの公園と『どりこの坂』」 を表示
田園調布せせらぎ公園
広場
「どりこの坂」