散歩日和

インデックスページへ戻る

御嶽神社と子どもの天国『東調布公園』

2009年4月号

 東急池上線御嶽山駅を出て西側へ進み、突き当たりを右折すると①御嶽神社の大きな石碑と鳥居が目に入ります。中に入ると山岳信仰の神社らしく愛きょうのある顔つきの②二匹の山犬(日本オオカミ)が社殿を守っています。さらに後ろに回りこむと区指定文化財に指定された1831年創建といわれる本殿壁画の彫刻を見ることができます。
 駅まで戻って踏切を渡り、薬屋さん激戦区の商店街をまっすぐ進むとすぐに落ち着いた住宅地となります。坂を下り、そのまま直進すると東調布公園に着きます。園内には本物の③デコイチ(D51機関車)や消防車があり、運転席に乗ることもできます。ミニ信号機もある④交通公園には豆自動車などがあり、子どもたちに人気です。夏はジャブジャブ水遊びもできる流れる川もあるこの公園は、学齢前くらいまでのお子さんのパラダイスです。明るい子どもの歓声を聞くと、元気をもらえるような気がします。
 帰りは南へ少し歩きガードの手前を右に曲がり、新幹線沿いの道で帰りましょう。坂を上り振り返ると、線路をはさんで高校野球の強豪都立雪谷高校が見えます。そのまま直進して、池上線に突き当たり右折すると御嶽山駅に戻ります。


より大きな地図で 2009年4月号「御嶽神社と子どもの天国『東調布公園』」 を表示
御嶽神社
二匹の山犬(日本オオカミ)
デコイチ(D51機関車)
交通公園