散歩日和

インデックスページへ戻る

テクノウィング大田と羽田神社、萩中公園

2009年11月号

 糀谷駅の改札を出て、糀谷阿波おどりで有名な糀谷商店街を700mほど行き、左に折れ150m行くと「ものづくりのまち大田」の顔①「テクノウィング大田」があります。47社のものづくり企業が連携しながら操業する工場アパートです。いくつかの企業は新製品・新技術開発に取り組んでいます。
 本羽田第三・本羽田公園を過ぎ、産業道路を渡ると、昭和初期に大師橋のあたりから下流の弁天橋まで築かれたレンガ造りの堤防が残っています。かつて、このあたりが漁師町だったことがしのばれます。
 産業道路を大鳥居駅方面へ行き、都内屈指の大きさを誇るおみこしを持つ②羽田神社へ。毎年7月最終土・日曜に行われる「羽田まつり」はみこしを大きくふり、波に揺れる船をあらわした担ぎ方「ヨコタ」で知られています。
 次は、③萩中公園へ行きましょう。公園内には交通公園があり、交通ルールを学びながら自転車の練習をする子どもたちでにぎわっています。また、使わなくなった船、蒸気機関車、消防車、トラックなどで遊べる「ガラクタ公園」もあります。


より大きな地図で 2009年11月号「テクノウィング大田と羽田神社、萩中公園」 を表示
「テクノウィング大田」
羽田神社
萩中公園