散歩日和

インデックスページへ戻る

緑の風そよぐ『旧呑川緑地』

2008年9月号

 京急蒲田駅東口から出て第一京浜を渡り左手の夫婦橋を渡って右へ新呑川沿いに5分ほど下ると東蒲中学校があります。学校沿いに宝来橋のたもとを左へ曲がると網で囲まれたキャッチボール場が見え、旧呑川緑地の始まりです。
 旧呑川緑地は、埋め立てた旧呑川の上部を整備した全長1.8キロにもわたる長い緑道公園です。桜や柳、ポプラなど緑あふれる並木風の公園は、①道路の下をくぐったり②あずまやや人工の池があったりと変化があって楽しめます。今はかれている人工の池は、今年中に自然を再現した「ビオトープ池」として整備される予定です。たっぷり30分ほど歩き、ゲートボール場の歓声が聞こえると緑道はようやく終わります。ここから左に出てさらに進むと大森東避難橋があります。橋の上からは③呑川水門、遠くには大森ふるさとの浜辺公園も望めます。
 帰りは5分ほど緑地を戻ると右手にある「避難橋入口」交差点を直進し「大森東五丁目」交差点を右折したところにある大森東五丁目バス停から大森駅か蒲田駅に戻りましょう。


より大きな地図で 2008年9月号「緑の風そよぐ『旧呑川緑地』」 を表示
道路の下をくぐったり
あずまやや人工の池
呑川水門