散歩日和

インデックスページへ戻る

涼やかなケヤキ並木をガス橋まで

2008年7月号

 下丸子駅多摩川方面行き改札口から、下丸子商店会を5分ほど道なりに歩き、諏訪神社の鳥居が見えてきたら、左手の駐車場の手前を曲がると右手に①蓮光院が見えてきます。山門は、江戸時代後期の武家屋敷門で都の指定有形文化財です。
 その先の下丸子三丁目21番の住居表示板の角を左に曲がってしばらく進み下丸子商栄会商店街からの道と合流すると信号が見えます。右へ曲がると②ケヤキ並木で、晴れた日には快適な木陰を提供してくれます。3分ほどで左に白洋舎の工場がみえたら、守衛所に声をかけましょう。ビルの3階にある「五十嵐健治記念洗濯資料館※」が無料で見学できます。館内では、草創期のクリーニング用具や配送用の手引き車などが見られます。
 さらに直進すると広々とした多摩川が目前に開けます。ここに架かる橋は、もともと東京ガスのガス管の上に設けられた点検用の仮橋だったことから③「ガス橋」と呼ばれています。橋のたもとのトイレの奥には、「講和桜」の切り株を利用した椅子があります。多摩川の流れを眺めながら一休みできます。
※平日の午前9時から午後5時まで開館


より大きな地図で 2008年7月号「涼やかなケヤキ並木をガス橋まで」 を表示
蓮光院
ケヤキ並木
ガス橋