散歩日和

インデックスページへ戻る

臼田坂周辺を歩く

2008年3月号

 大森駅西口から、荏原町駅入口行きバスに乗って臼田坂下で下車します。信号の先を左に曲がると、左手に日本画の巨匠、川端龍子の記念館が見えてきます。空から見るとタツノオトシゴの形をした記念館は生前、龍子自ら設計し、建築したもの。記念館の正面にはやはり龍子が設計を手がけた自宅、四季折々に美しい庭、①アトリエをそのまま保存した②龍子公園があります。午前11時、午後1時・3時の1日3回、記念館の職員による案内で、かつて巨匠の過ごした豊かな空間を見学することができます。
 臼田坂を下り、池上通りとの交差点角に大田文化の森があります。旧区役所の跡地に建設されたこの施設は、現在、区民の自主的な文化活動の場として利用されています。③図書コーナーや、パソコンの置かれたマルチメディアコーナーがあり、人気です。1階には喫茶コーナーもあるので、ひと休みしてはいかがでしょう。
 臼田坂周辺はかつて多くの作家たちが暮らしていたところです。桜のころには、龍子記念館から、90本のソメイヨシノで華やぐ馬込桜並木通りの方に足を伸ばしてみるのもよいでしょう。


より大きな地図で 2008年3月号「臼田坂周辺を歩く」 を表示
アトリエ
龍子公園
図書コーナー