散歩日和

インデックスページへ戻る

富士を見ながら合格祈願

2008年2月号

 六郷土手駅から徒歩2分。①北野天神は、江戸時代、八代将軍・徳川吉宗の馬が付近で暴走した際、天神様のご加護により“落ちなかった”とされることから、落馬止め天神ともいわれています。そこで競馬関係者はもとより、合格などを願う人が各地から訪れるようになりました。特に毎月25日の縁日の際には、誰でも神前の木馬にまたがり祈願することができます。北野天神の隣、宮本台緑地の入り口では②先代の六郷橋の親柱などを見ることができます。
 ここから、昭和6(1931)年に建設されたレトロな六郷水門までは、多摩川沿いのサイクリングロードを1.5km。天気の良い日には、富士山が見えることも。六郷水門は、六郷用水やこの地域の生活用水の排水処理のため建設されたもので、船だまりは、かつての雑色運河の名残をとどめています。隣接する③南六郷緑地の公衆トイレも、この水門をデザインしたものです。
 周辺は、黒湯温泉が楽しめる銭湯も多いところ。帰り道、散歩の疲れを癒してはいかがでしょう。


より大きな地図で 2008年2月号 を表示
北野天神
先代の六郷橋の親柱
南六郷緑地の公衆トイレ