散歩日和

インデックスページへ戻る

遠い古代へといざなう古墳群

2007年11月号

 東急線多摩川駅西口を出てすぐの広大な①多摩川台公園には、4~7世紀の古墳が点在しています。国指定史跡の巨大な前方後円墳、亀甲山古墳。林の中に連なる多摩川台古墳群。さらに赤い「虹橋」を渡ると多摩川下流の首長の墓であったとされる宝萊山古墳があります。アップダウンが多いので、歩きやすい靴に水筒持参で出掛けましょう。
 詳しく知りたいときは、公園内の②古墳展示室を訪ねてみましょう。横穴式石室が再現され、田園調布周辺の古墳から出土した人や動物の埴輪、刀剣などのレプリカを展示しています。このあたりは古代史的にも重要な地域で、公園の隣には③浅間神社古墳もあります。展望台からはとうとうと流れる多摩川の向こうに富士山と丹沢の山並みを望むことができます。この美しい風景を古代人も眺めたのでしょうか。


より大きな地図で 「遠い古代へといざなう古墳群」 を表示
多摩川台公園
古墳展示室
浅間神社古墳