1. OTA Navi トップ
  2. 見ル・知ル・大田区

地図から探す

和食

大森

和食

鳥料理 鳥仁

TORIJIN

【H22年度「OTA!いちおしグルメ」審査会特別表彰店舗】
「鶏の旨みが凝縮された妥協のない一品」
新鮮な鶏を、50年以上前から継ぎ足して使っているタレと備長炭で焼きあげた “きじやき”は、ファンの多い逸品。そのガラで取ったスープとの相性も抜群です。

野田岩蒲焼店

NODAIWA 

【H22年度「OTA!いちおしグルメ」審査会特別表彰店舗】
「とろけるように柔らかい名店の至極の鰻」
老舗・野田岩の分店として開店。極限まで蒸し上げ、生臭さと余分な油を落とした鰻は野田岩流。鰻重はもちろん、山椒塩と山葵でいただく白焼きも絶品です。

千隆

SENRYU

【大田区ウエルカムショップ登録】
【大田区まちかど観光案内所登録】
【H23年度「OTA!いちおしグルメ」審査会特別表彰店舗】
「素朴な雰囲気が魅力の“親父さん”の店」
“親父さん”が作る魚介中心のオリジナルメニューがいっぱい。海鮮ランチは10種類以上(650円〜)あり、とってもリーズナブル! 特に鯖のみそ煮は大人気です。ヘルシー志向の女性にもおすすめです。

うなぎ仙見

UNAGI SENMI

【H25年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「はみ出す美味をダイナミックに」
のれんをくぐれば食欲をそそる香ばしい匂いに包まれ、カウンター席からは、割き、串打ち、焼き、蒸しと全ての工程を眺めることができます。今にもこぼれ落ちそうな、大ぶりで肉厚な鰻が2枚のった「名物はみ出しうな丼」のふっくらとした身に優しく箸を入れれば、トロッとした柔らかさに思わず頬が緩みます。

たか濱

TAKAHAMA

【H25年度「OTA!いちおしグルメ」審査会特別表彰店舗】
「ゆっくりいただく、大人のごちそう」
茨城県から仕入れた新鮮なあんこうを堪能できる冬季限定「名物あんこう鍋」は、裏ごしされた肝が味噌だしと合わさり濃厚でマイルド。最初のスープと煮込んだ後のスープの味の変化も楽しめます。

蒲田

和食

魚菜屋 なかむら

SAKANAYA NAKAMURA

【大田区ウエルカムショップ登録】
【H23年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「住宅街に佇む隠れ家的和食の名店」
銀座で10年料理長を務めたご主人の丁寧な包丁技から生み出される料理は、素材の良さを知り尽くした達人のみが出せる味。白木造りの気持ちのいい店内で、日本料理と料理人の粋を堪能できます。

鰻 若松

UNAGI WAKAMATSU

【大田区ウエルカムショップ登録】
【H23年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「鰻料理専門店ならではの味に舌鼓」
大田区ではここだけ、という幻の最高級ブランド鰻“共水(きょうすい)うなぎ”。鰻若松の上品なタレとも相性抜群!贅沢な味に感激です。一級建築士でもあるご主人が手がけた、和モダンな空間も魅力です。

一力鮨

【大田区ウエルカムショップ登録】
【大田区まちかど観光案内所登録】

寿々喜蒲焼店

【大田区ウエルカムショップ登録】

うなぎ 藍の家亭

UNAGI AINOYATEI

【H25年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「鰻を熟知した、三代続く伝統の技」
ゆったり食事ができるように、全席完全個室となっています。割いてすぐに串打ち、素焼きを行い、注文を受けてから蒸し始めているのは、鰻の鮮度を保ったまま提供していたが故。開店当初から継ぎ足しながら作られた、うま味が凝縮されスッキリとした甘辛いタレが、鰻とご飯の一体感を生み出しています

羽田

和食

日本料理 和郷

JAPANESE CUISINE WAKYO

【H25年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
【大田区ウエルカムショップ登録】
【大田区まちかど観光案内所登録】
「鮮やかに四季を味わう和の空間」
石畳と白木に囲まれたエントランスの先には、風雅な枯山水。器は1組1組異なる骨董品を用い、野菜は石川県から直送するなど、随所に店主のこだわりが垣間見られます。四季折々、素材を生かした数々の料理を楽しんだ後は、手作りのお茶菓子と台湾烏龍茶で食後の余韻を存分に堪能できます。

洗足

和食

玄米BAR ユキガヤ食堂

GENMAI BAR YUKIGAYA SHOKUDO

【H22年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「ココロがほっこりするぬくもり食堂」
ご夫婦の愛情を感じるお店で、カラダにやさしいお料理を。玄米・野菜・お酒もすべて安全・安心にこだわった自然派。家族のようなあたたかい気持ちにさせてくれるお店です。

うなぎ・天ぷら 柳ばし

UNAGI ・ TEMPURA YANAGIBASHI

【H23年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「創業90年、気さくな老舗の本物の味」
こだわりの九州産うなぎは、クセがなく口にいれるととろけるよう。常連さんから“うなぎママ”と慕われる女将さんは、料理に合うお酒に精通。吟味された一杯が、うなぎの旨味をさらに引き立てます。

高砂寿司

TAKASAGO SUSHI

【H23年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
【大田区ウエルカムショップ登録】
【大田区まちかど観光案内所登録】
「江戸前と現代。寿司の心躍る共演!」
気風のいい大将が見せてくれる“笹切り”は、江戸から続く伝統技。江戸前にぎりに添えられます。一方、外国人や子どもに人気のロール巻きは得意技。目でも舌でも楽しめる、圧巻の職人技はカウンターで!

日本料理 佐とう

JAPANESE CUISINE SATOU

【H25年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「食すれば染み渡る、日本人の心 」
老舗料亭で修行を積んだご主人の確かな技術と細かな気配りは、彩り、食感、見た目といたるところに盛り込まれています。毎日の食事の延長上にある日本料理店でありたいとの思いから、住宅街に程近い場所に位置し、メニューは手頃な価格で堅実的。おもてなしの際はもとより、ご家族連れでもご満足いただけます。

下丸子

和食

かみもっちうどん

KAMIMOTTI UDON

【H25年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
【大田区ウエルカムショップ登録】
【大田区まちかど観光案内所登録】
「熱意が生み出した、うどんの新境地」
本物のおいしいうどんを提供したい一心で、粉の種類、水の分量、こね方など各種工程を徹底的に追求し、熟成において通常の倍近い時間寝かせることで、かむと表面は柔らか、中はグイっと弾力のある独自のコシのある麺を完成させました。“うどんは器一杯の芸術”とうたうご主人の創意あふれる数々のメニューが楽しめます。

田園調布

和食

御鮓所 醍醐

ONSUSHIDOKORO DAIGO

【大田区まちかど観光案内所登録】
【H22年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「清らかな日本の心が流れる実直な寿司」
ひたむきで真面目なご主人が営むお店で、絶品のお寿司を。田園調布の駅前にありながら、良心的なお値段もうれしい。職人のやさしさが伝わるお寿司はまさに、いちおしです。

池上

和食

銀座 季よせ

GINZA KIYOSE

【H22年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「まっすぐな心で仕上げた丁寧な和食を」
銀座レベルの日本料理をできるだけリーズナブルな価格で。こだわりを感じる店内で、新鮮な珍しい地魚が楽しめます。家族のあたたかさを感じるおもてなしが心地よいお店です。

道そ神

DOSOJIN

【H22年度「OTA!いちおしグルメ」審査会特別表彰店舗】
「旬と江戸前にこだわったネタに自信あり」
親子二代で営むお店の自慢は、何と言っても新鮮なネタ。江戸前にこだわった穴子、アジやカワハギなどの活魚料理のほか、冬はフグやあんこう鍋も楽しめます。

蕎麦 池上 にかい坊

SOBA IKEGAMI NIKAIBO

【H24年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
「香りが物語る、蕎麦への愛情」
毎朝手打ちする蕎麦は、蕎麦の実に合わせて石臼の挽き方を調整するこだわり。二八蕎麦と十割蕎麦があり、それぞれ時期により産地を変えています。薩摩産の本枯節を、当日使う分のみ薄削りにして作る出汁は非常に新鮮。運ばれてきた瞬間から香り立ち、食欲を増進させます。出汁を生かした一品料理も蕎麦とご一緒にどうぞ。

釜飯やきとり甘味 にれの木

KAMAMESHI YAKITORI KAMMI NIRENOKI

【大田区ウエルカムショップ登録】

とんかつ 自然坊

TONKATSU JINENBOU

【H25年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
【大田区ウエルカムショップ登録】
【大田区まちかど観光案内所登録】
「貫禄のとんかつを器と共に」
唐津焼の陶芸家、中川自然坊氏の器で提供されるとんかつは、柔らかくきめが細かい群馬県産のやまと豚を使います。自家製生パン粉に浸し、熟練の技と経験で油の音を聞き分けながら、綿実油で揚げることおよそ7、8分。肉本来のうま味と、カラッとあっさりした衣の上品なコンビネーションが口いっぱいに広がります。

六郷

和食

ふぐ居酒屋おお田

FUGU IZAKAYA OTA

【H24年度「OTA!いちおしグルメ」表彰店舗】
浅草での修業を経て、地元・六郷で「ふぐ居酒屋 おお田」を2004年にオープン。ふぐのコースは5000円から、すっぽんのコースは10000円から。とれたて素材の「今日のおすすめメニュー」など、ボリュームある料理でもてなしてくれる。カード支払可。

ページトップへ