「シュウカツパンフレット」大公開!

  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
  • 「シュウカツパンフレット」大公開!
    イラストやQ&Aで町工場の中身を解剖!

    大田区には多くの町工場があり、長らく日本の経済の発展を支えてきましたが、海外との競争や住宅需要の高さからその数は年々減少しています。その理由の一つに担い手(職人・経営者)の減少が挙げられ、これらの発掘と育成が、これからのおおたを支える大きなカギとなっています。
     
    そこで、町工場の「仕事現場」としての魅力にフォーカスしたさまざまな活動を行い、就職を考えるきっかけにしてもらおうと、横浜国立大学・東京都立大学では、2018年度より「町工場のシュウカツ・プロジェクト」を立ち上げました。
    その活動のひとつが「シュウカツパンフレット」の製作です。学生が各企業へ取材を重ね、職人さんのQ&Aや、工場内部に迫ったパーススケッチなど、ここでしか得られない情報を詰め込みました。
     
    今回は各社の工場紹介ページにて、その歴代のパンフレットを公開します。学生が感じる大田区の町工場の魅力を、ぜひご体感ください!
     
    ※各パンフレットの内容は2018年時点の情報です
     
    ▼下記「参加工場」をClick!

    参加工場