大田区まち歩き NETWORK 大田区まち歩きイベント・ガイドツアー

「大田区まち歩きイベント・ガイドツアー」ページへようこそ! 私たちボランティアガイドが、
羽田空港、六郷用水、馬込文士村、池上本門寺、多摩川自然めぐりなど
バラエティに富んだコースをご案内します。みなさまのお越しをお待ちしております。

ガイドツアーカレンダーを見る
お問い合わせ
大田観光協会 TEL. 03-3734-0202(平日10時?17時)
FAX. 03-3734-0203

カタルパ咲く山王草堂と池尻川をめぐる

カタルパ咲く山王草堂と池尻川をめぐる

5月25日(土)10:00~12:30

江戸時代に徳川家康の命で作られた灌漑用水の六郷用水。

400年以上経つ現在は、どのような変遷を経て今日に至ったのでしょうか。

六郷用水のことを専門に研究をしている私たち六郷用水の会のメンバーが

毎回テーマを変えて、六郷用水にちなんだ場所を訪れ解説いたします。

今回は、大森・山王エリアの歴史や見所などにも立ち寄って、山王を源流とする池尻川跡をたどってみたいと思います。

今回の立ち寄りスポットである、山王草堂はジャーナリストの徳富蘇峰が晩年居住していた場所で、現在は記念館になっています。この庭園には、同志社の創設者新島襄から徳富蘇峰に贈られたとされるカタルパの木が5月中旬に見ごろを迎えます。

【MEMO】
・山王草堂記念館   こちら

主なコース
JR大森駅中央改札口-射的場跡-ドイツ学園跡-山王草堂(徳富蘇峰記念館)-池尻川の流れ-山王花清水公園-春日神社-大田文化森 

約4㎞

※天候によりルートが変更となる場合がございます

参加費
500円(保険代・資料代)
集合場所
JR大森駅中央口改札前
解散場所
大田文化の森(大田区中央1丁目)
定員
20名(先着順)
応募締切
5月21日(火)
注意事項
※雨天中止
六郷用水の会
六郷用水とまちなか散歩

完成400年を迎えた六郷用水の学習、展示、ガイド等の活動を行っています。

六郷用水の会とは…

すみません

このツアーの募集は締め切りました。
次回のご参加をお待ちしております。

ページトップへ