イベント&スケジュール

大田区民ホール・アプリコ上映作品

  • 時代屋の女房

    上映① 『時代屋の女房』

    1983年 松竹 97分
    監督:森崎東
    出演:渡瀬恒彦、夏目雅子、津川雅之、沖田浩之

    松村友視の直木賞受賞作品の映画化。実在した大井の骨董屋「時代屋 」を舞台に繰り広げられるファンタジックな恋物語。27歳で急逝した夏目雅子の代表作品。

    日時:9月28日(土)15時開場
    会場:大田区民ホール・アプリコ

    参加費500円 ※事前申込

  • 東京オリンピック

    上映② 『東京オリンピック』

    1965年 東京オリンピック映画協会 170分


    1964年に開催された第18回オリンピック東京大会のメモリアル・フィルム。市川崑総監督以下561人のスタッフが結集して製作された。公開されるや空前の観客動員を記録、海外でもカンヌ国際映画祭批評家協会賞を受賞するなど高い評価を得た。

    日時:9月29日(日)13時30分開場
    会場:大田区民ホール・アプリコ

    参加費500円 ※事前申込

  • 小さいおうち

    上映③ 『小さいおうち』

    2014年 松竹 137分


    監督:山田洋次
    出演:松たか子、倍賞千恵子、黒木華、吉岡秀隆、妻夫木聡
    中島京子の直木賞受賞小説の映画化。昭和初期、元女中が自身の回想録をもとに、かつて奉公していた「赤い三角屋根のおうち」に秘められた恋物語を回顧する物語。

    日時:9月30日(月)13時30分開場
    会場:大田区民ホール・アプリコ

    参加費500円 ※事前申込

東京・蒲田プラザ・アペア上映作品

  • おとうと

    上映④ 『おとうと』

    2010年 松竹 126分
    監督:山田洋次
    出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優

    2010年ベルリン映画祭のフィナーレを飾った作品。
    女手ひとつで娘を育てる姉と破天荒な生活を送る弟との再会と別れを描く心温まる家族ドラマ。

    日時:10月14日(祝月) 13時開場 
    会場:東京・蒲田プラザ・アペア

    参加費500円 ※事前申込

大田区産業プラザPiO上映作品

  • 家族

    上映⑥ 『家族』

    1970年 松竹 106分
    監督:山田洋次 出演:倍賞千恵子、井川比佐志、笠智衆、渥美清

    故郷の長崎県の小さな島を離れ北海道の開拓村まで旅する一家のエピソードをきめ細やかに描いた作品。
    同年のキネマ旬報第1位選出。

    日時:10月19日(土)13時30分開場
    会場:大田区産業プラザ

    参加費500円 ※事前申込

トークショー

  • 周防正行監督トークショー&無声映画上映

    上映⑤ 「周防正行監督トークショー&無声映画上映」

    『Shall we ダンス?』『それでもボクはやってない』等で確固たる地位を築き上げた周防正行監督の5年ぶりの新作『カツベン!』が12月13日に公開。「活弁」というテーマを選んだ理由や、作品のもつ楽しさ、魅力が語られる。
    トークショーの前に「活弁」第一人者・澤登 翠さんによる無声映画上映「キートンのマイホーム」(1920年アメリカ20分)と「子宝騒動」(1935年松竹34分)を上映。

    キートンのマイホーム

    日時:10月17日(木)18時開場
    会場:大田区民ホール・アプリコ

    参加費500円 ※事前申込

  • 倍賞千恵子

    上映⑦ 「女優・倍賞千恵子トークショー&主演映画上映」

    『下町の太陽』以来、山田洋次監督とのコンビで数々の名作に出演し、名実ともに日本映画の中心的役割を担い活躍されている倍賞千恵子さん。代表作品『男はつらいよ』の新作年末公開を迎え、倍賞さんの映画への深い愛が語られる。
    トークショー後に倍賞さん主演の『遙かなる山の呼び声』(1980年松竹124分)を上映。

    日時:10月20日(日)12時30分開場
    会場:大田区産業プラザ

    参加費500円 ※事前申込

その他

  • 父と暮せば

    ライブラリーシネマin池上『父と暮せば』

    2004年 パル企画 99分
    監督:黒木和雄
    出演:宮沢りえ、原田芳雄、浅野忠信

    井上ひさし原作の原爆投下後の広島を舞台にした父と娘の二人芝居。

    日時:10月5日(土)13時15分開場
    会場:池上図書館

    参加費無料 ※事前申込(9月11日より池上図書館にて受付)

  • あらしのよるに

    蒲田図書館アニメ上映会『あらしのよるに』

    日時:10月6日(日)10時45分開場
    会場:蒲田図書館

    参加費無料 ※予約不要、当日会場へ

  • おくりびと

    蒲田図書館上映会『おくりびと』

    2008年 松竹 130分
    監督:滝田洋二郎
    出演:本木雅弘、広末涼子、山崎努

    今まで映画では描かれたことのない納棺師の仕事を通じ様々な人間模様を語った感動作。

    日時:10月6日(日)13時30分開場
    会場:蒲田図書館

    参加費無料 ※予約不要、当日会場へ

  • 東京ビデオフェスティバル(TVF)参加作品上映会

    市民映像の軌跡を回顧しながら珠玉の名作を上映。
    今年は「わが街映像は地域を元気にする」コミュニティ映像の傑作上映。その中から「多摩川自動車レース-TIME SLIP2」「地域医療を地域で守る」「大型書店がやってきた」を上映。解説は小林はくどう氏。

    日時:10月20日(日)10時開場
    会場:大田区産業プラザ

    参加費無料 ※予約不要、当日会場へ

  • わが人生の思い出の映画たち

    『わが人生の思い出の映画たち』 募集!

    蒲田映画祭新企画! あなたの大切な映画の思い出を冊子に残しませんか?
    あの日、あの時、あの映画館で観たあなたの思い出の映画を、短い文章と1枚の写真でお寄せください。 皆さまの作品を冊子にまとめます。
    【応募要領】
    ①映画作品名 ②サブタイトル ③文章(200~300時) ④写真1枚 ⑤お名前またはペンネーム ⑥氏名、年齢、住所、連絡先を明記ください。
    応募用紙 PDF / エクセル ※参考記入例はこちら
    【応募方法】下記のいずれかの方法で
    ○メール 
    cinepara@o-2.jp
    ○郵送または持参
    〒144-0035 大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ2階
    大田観光協会 「思い出の映画たち」募集係
    【締め切り】 9月16日(祝月)必着
    【その他詳細】 こちらでご確認ください。

お申し込み

応募期間:

2019年8月21日(水)〜9月16日(祝月)必着

申込方法:

メール、FAX、往復ハガキのいずれか ※電話では受付ておりません
メール:cinepara@o-2.jp
FAX:03-3734-0203
往復ハガキ:〒144-0035 大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ2階 大田観光協会・映画祭係

記入事項:

●希望映画タイトル
(いずれか1つをお選びください。複数日程ご希望の場合は、お手数ですが都度お申込みください)
①9月28日(土)「時代屋の女房」
②9月29日(日)「東京オリンピック」
③9月30日(月)「小さいおうち」
④10月14日(祝月)「おとうと」
⑤10月17日(木)周防正行監督トークショー&無声映画上映
⑥10月19日(土)「家族」
⑦10月20日(日)倍賞千恵子トークショー&「遙かなる山の呼び声」
●氏名&年齢(ご同伴者の方も)
●郵便番号&住所
●電話番号
●FAX(FAXでお申込みの方は必須)
●e-mailアドレス

 ※応募者多数の場合は、抽選の上、お申込みご本人様宛に、お申込みいただいた方法で結果をお知らせいたします。

お問い合わせ

一般社団法人大田観光協会 TEL : 03-3734-0202 MAIL : cinepara@o-2.jp