蒲田映画祭について

Gorgeous外観

近代映画発祥の地“蒲田”で
映画を楽しんでください…!

背景
大正9年(1920)松竹キネマ蒲田撮影所がオープンしました。「流行は蒲田から」と言われた華やかな蒲田の始まりです。そして昭和中期には映画館が続々と開館、映画の都として発展し、2012年にはNHK朝のテレビ小説”梅ちゃん先生“の舞台として蒲田が再びクローズアップされました。

手作り感にあふれた楽しさ一杯の映画祭を目指します。小学生から大学生、老若男女幅広い年齢層が楽しめる映画祭、そして蒲田のまちの人、商店街・町会・地域住民みんな参加して盛り上げていける映画祭を目指します。

大入り袋

早春

写真:上映案内