街の職人さん

「東亜硝子工芸〜六郷」 切子職人 鍋谷 聰さん 「東亜硝子工芸〜六郷」 切子職人 鍋谷 聰さん

切子職人 鍋谷 聰さん

「東亜硝子工芸株式会社〜六郷」

東亜硝子工芸株式会社
住所:仲六郷1-9-15
電話:03-3739-1312
商品問合:グラスフォレスト
電話:03-5748-7321

心地よい緊張感

「カットをしている時が心地よい」。硝子という“作品”に切子という“芸術”を加えていく、一瞬の気の緩みが“作品”に傷をつけてしまう・・・。そんな緊張感、集中力の中での作業がいつしか快感になった。切子職人として14年、いろいろな経験を乗り越え、卓越した者のみが味わえる感覚なのかもしれない。

硝子も量産できるものではなく、硝子職人の息の加減で一つ一つ厚みや癖が変わってくるので、硝子の見極めも職人に求められる。またカットも、文様に意味を持つ古典的なものから斬新な新しいものまであり、年間にすると150種類以上を作っているという。「極めるには一生かかるでしょう」と言うほど、需要が多種少量のため、多くのことを求められるのだ。

新たな試み

作品を制作するだけでなく、切子を身近に接する機会も約2か月に1度設け、伝統芸能の伝承にも努める。工場をオープンして職人と同じ道具を使う切子体験や、職人の作った作品を直接販売を行っているのだ。

切子が放つ美しい光の屈折、これからどのような新しいものを我々に届けてくれるのだろうか、期待がふくらむ。

作業工程一覧

職人さんの手掛けた商品

■クリスタル冷酒杯

■七宝 四角皿



■グラスフォレスト HP
http://www.glassforest.co.jp