1. OTA Navi トップ
  2. おすすめ観光コース
  3. コースNo.1「羽田」

おすすめ観光コース

おすすめコース1:羽田「漁師まちの名残」

糀谷駅 東官守稲荷神社 妙法稲荷神社 重幸稲荷神社 高山稲荷神社 羽田神社 羽田の渡し跡 かもめ稲荷神社 玉川弁財天 五十間鼻 白魚稲荷神社 穴守稲荷神社 穴守稲荷駅

京急空港線・糀谷駅[けいきゅうくうこうせん・こうじやえき] 京急路線図が開きます羽田コース写真館が開きます

アイコンをクリックすると記者撮影フォトが[別窓]でご覧頂けます。

糀谷商店街[こうじやしょうてんがい]羽田コース写真館が開きます

東官守稲荷神社[とうかんもりいなりじんじゃ](身体安全)稲荷巡り解説が開きます羽田コース写真館が開きます

妙法稲荷神社[みょうほういなりじんじゃ](招運厄除) 羽田コース写真館が開きます

重幸稲荷神社[じゅうこういなりじんしゃ](開運長寿)

五穀豊穣を願って建立羽田コース写真館が開きます

高山稲荷神社[たかやまいなりじんじゃ](学業長寿)

前社が飛騨高山の大工によって建立、1929年現在地に転居羽田コース写真館が開きます

京急空港線・大鳥居駅[おおとりいえき]

羽田神社[はねだじんじゃ]03-3741-0023羽田コース写真館が開きます

拝殿裏に明治初期に築かれた富士塚がある。羽田コース写真館が開きます7月の例大祭は盛大羽田コース写真館が開きます

羽田の渡し跡[はねだのわたしあと]

安藤広重「名所江戸百景」にも描かれた。1939年大師橋完成まで活躍羽田コース写真館が開きます

かもめ稲荷神社[かもめいなりじんじゃ](開運招福)

漁師が祈願しカモメが飛来すると大漁だったことが由来羽田コース写真館が開きます

玉川弁財天[たまがわべんざいてん](金運長寿)羽田コース写真館が開きます

5月11日に海上で行う伝統的な水神祭羽田コース写真館が開きます

五十間鼻[ごじゅっけんばな]

水中に長さ50間(約90m)に渡り石を敷き詰めた枕床で洪水時の急流から岸辺を守るために造られた。水難事故者を祀る無縁堂もある羽田コース写真館が開きます
多摩川の終点で、東京湾と羽田空港を一望でき、つり人や初日の出には多くの人が集まる羽田コース写真館が開きます

白魚稲荷神社[しらうおいなりじんじゃ](報恩感謝)

火伏せの神様としても信仰がある羽田コース写真館が開きます。今でも羽田沖であさりが捕れる羽田コース写真館が開きます

穴守稲荷神社[あなもりいなりじんじゃ] 03-3741-0809稲荷巡り解説が開きます羽田コース写真館が開きます

現在の羽田空港内にあったが、終戦後占領軍による羽田空港拡張のため現在地に転居。商売繁盛・拝殿奥のお宮にある“穴守の砂”は人を集めるといわれ、多くの参拝者が持ち帰り玄関先にまく。8月末には献灯祭が行われる羽田コース写真館が開きます

京急空港線・穴守稲荷駅[あなもりいなりえき]京急路線図が開きます羽田コース写真館が開きます

大田区の歴史・史跡 大田区ホームページ

ページトップへ