にぎやか商店街

鵜の木商店連合会 鵜の木商店連合会

鵜の木商店連合会[うのきしょうてんれんごうかい]

最寄り駅 : 東急多摩川線鵜の木駅

URL :

お問い合わせ : オオウチビル 3750-0992

是非ご一緒に!!おすすめ観光コース : 4.下丸子コース


イベント

7月中旬 『全国鵜の木まつり』

多摩川鵜の木太鼓となまはげ  平成元年に鵜の木銀嶺商店会が結成40周年を記念して、全国の「鵜の木」という地名の12市町村から特産品を一同に集め、各地に伝わる芸能や食文化を紹介する「第1回全国鵜の木まつり」を開催。翌年からは鵜の木商店連合会で行われるようになり、今では恒例の大イベントに。
  イベント前の大売出しで買い物をすると進呈される三角くじが、物産交換券や、「グルメひろば」、「鵜の木っ子ひろば」、「鵜の木縁日ひろば」などで使えるイベント券になる(当日券もあり)。「物産市&バザー」のほか、「イベントひろば」では「多摩川鵜の木太鼓」や「東京高校チアリーディング」「大森七中吹奏楽部」がステージを盛り上げる。そして 目玉は、泣く子もだまる秋田の“なまはげ”の町内巡礼!!

 
全国鵜の木まつりイベント会場案内図

鵜の木商店連合会とは、以上7つの商店会で構成されています。

(1)鵜の木富士見通り商店会

問合:3750-3945(太田屋)/住所:鵜の木2-12-3

銭湯・松の湯のまわりにお店が集まりはじめ、昭和27年に発足。当時、通りから富士山を眺望できたことから命名。年3回の朝市(5、7、11月)、納涼おどり・カラオケ大会(9月)などのイベントも実施。「鵜の木まつり」の際は、日曜日に朝市を開催。

(1)鵜の木富士見通り商店会

(2)鵜の木平和会

問合:3759-2827(喫茶よし乃)/住所:鵜の木2-13-1

鵜の木駅上り改札前の通りにあり、飲食店など約25件の商店が並ぶ。「鵜の木まつり」の際は、「全国鵜の木物産品展示コーナー」になり、珍しい物産がずらっと並ぶ。

(2)鵜の木平和会

(3)鵜の木デパート会

問合:3758-3107(遠州屋)/住所:鵜の木2-15-5

鵜の木駅上り改札を出て右手にあるピンクの建物が「鵜の木デパート会」。駅前ということもあり、多くの人で賑わう。「鵜の木まつり」の際は、平和会と共に「全国鵜の木物産品展示コーナー」を開催。

(3)鵜の木デパート会

(4)鵜の木銀嶺商店会

問合:3757-1230(カワセ靴店)/住所:鵜の木2-15-1

沼部駅寄りの通りに約30件が集まる商店会。「鵜の木まつり」の際は、「グルメひろば」となり、特産品がその場で食べられる(テイクアウトもOK)。また「物産市&バザー」も開催され、手づくりの漬物や野菜などが買える。

(4)鵜の木銀嶺商店会

(5)松栄ショッピングセンター会

問合:3750-2446(天ひろ)/住所:鵜の木2-16-5

銀嶺商店会に隣接する「松栄ショッピングセンター会」(10~20時・木曜定休/火曜日特売)。さくらまつり(4月)、盆踊り(8月)、もみじまつり(9月)、創業まつり(12月)などのセールも開催。「鵜の木まつり」の際は、「グルメひろば」を銀嶺商店会と一緒に盛り上げる。

(5)松栄ショッピングセンター会

(6)鵜の木東口商店会

問合:3750-3006(マイショップたかくわ)/住所:鵜の木1-11-6

鵜の木最古の商店街で、多摩堤通りと多摩川線下り線路に面した商店街。「鵜の木まつり」の際は、「鵜の木っ子ひろば」が設けられ、手づくりの大きな“うの池”で魚のつかみ取りなどが楽しめる。

(6)鵜の木東口商店会

(7)鵜の木名店街

問合:3758-2208(原田商店)/住所:鵜の木2-5-5

鵜の木駅下り改札前の建物で昭和36年に創業した“名店街”。「鵜の木まつり」の際は、手作り屋台が登場する「鵜の木縁日ひろば」で腕を振るう。

どん蔵助