1. OTA Navi トップ
  2. 見ル・知ル・大田区

地図から探す

神社・仏閣

大森羽田下丸子池上六郷

大森

神社・仏閣

鷲神社

Otori Shrine

11月のお酉さまには1日5万人以上の参拝客が訪れる。

太田神社

Ota Shrine

源平合戦で活躍した武将、那須与一公ゆかりの神社です。
本殿には、与一公が源平屋島の戦い(1185年)で舟の上の的を馬上から射抜いた際、
お守りとして胸に入れていたとされる木の神像が祀られております。

羽田

神社・仏閣

穴守稲荷神社

Anamoriinari Shrine

【大田区まちかど観光案内所登録】
家内安全・商売繁盛・交通安全、また羽田空港のそばにあることもあり旅行安全・航空安全にもご利益があるとして「羽田の穴守さん」と呼ばれ親しまれている。
歳旦祭1月1~3日、初午歳2月初午、献灯祭8月最終金、土、例大祭11月3日

下丸子

神社・仏閣

新田神社

Nitta Shrine

矢口の渡で謀殺された新田義興の御霊を鎮めるため1358年に新田大明神を祀った。江戸時代に境内の竹で平賀源内が「矢守(破魔矢の元祖)」を考案。また2007年に始まった多摩川アートラインプロジェクトの作品も境内に展示されており、約650年たった今も地域に親しまれている。

池上

神社・仏閣

池上本門寺

Ikegami Honmonji

日蓮聖人が弘安5(1282)年10月13日に61歳でご入滅された霊跡。毎年10月11~13日の3日間に日蓮聖人の遺徳を偲ぶ「お会式」法要が行われ、30万人におよぶ参詣者でにぎわう。

永寿院

Eijuin

寛永19(1642)年以前の開創。備中庭瀬藩主・戸川逵安が本門寺十六世日遠聖人に帰依して自らの下屋敷5千坪を聖人の隠棲地として寄進し、日遠聖人の弟子・日東聖人(本門寺十七世)により堂宇が完成した。当初は日東聖人の院号にになみ蓮乗院とよばれたがその後、お万の方の孫芳心院(紀州家初代徳川頼宣の娘、鳥取藩主池田光仲の妻)の帰依を受け永寿院と改称。宝永5(1708)年に没した芳心院の墓所は「万両塚」とよばれている。

六郷

神社・仏閣

六郷神社

Rokugo Shrine

1057年に源頼義、義家が武運長久を祈願して勝利を収めて創建。境内にある太鼓橋は1191年に梶原景時が寄進したもので、独特な表情の狛犬は1685年作で区内最古の石造のものとされている。

ページトップへ